伝統教育地域推進協会

一般社団法人 伝統教育地域推進協会の理念

日本の教育は、三百年以上前から「読み書きそろばん」を主に広く一般に親しまれてきました。「読み書きそろばん」は、教育の原点としてまた日本の伝統文化・伝統教育として決して忘れ去られてはいけないものだと感じています。
一般社団法人伝統教育地域推進協会では、近年急速に衰退してきた「読み書きそろばん」の伝統教育、伝統文化を継承し普及させていくことを目的としています。

一般社団法人 伝統教育地域推進協会とは?

協会概要

一般社団法人 伝統教育地域推進協会は、日本の伝統教育・伝統文化である「読み書きそろばん」の継承と普及を目的に設立されました。

活動

伝統教育であるそろばん等の指導講師資質向上のための講習会、研修会及びシンポジウム開催を実施しています。伝統教育であるそろばん等の指導講師資格認定講座を実施しています。
地域の自治体(小学校)の子どもたちに読み書きそろばんの出前授業を実施しています。

役員

代表理事 株式会社森田グループ代表取締役 森田泰斗