morita_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご覧いただきましてありがとうございます。

 人としてこの世に生を受け人生を歩んでいく意味は何であるのかを考える時、人は勉強するため=成長するためにあると言われています。

 私もやんちゃだった十代、そしてとにかくいろんなことに興味津々だった二十代にはそんなことは少しも考えませんでした。でも三十代になったある日、偶然手にした本から、いろいろなことを学ばせていただきました。

 その本には人はだれでもどんな人であっても、この世に生まれたからにはその人の存在する意味があるということ。そして人は生涯学び続けることで自分のまっとうするべき意味が見えてくるということです。

 また、その本にはボクにもとてもわかりやすく、3つの指針をしめしてくれました。
「素直」「プラス思考」「勉強好き」です。

 「素直」は文字通り、人の話を謙虚に受け止め、決して先入観を持って判断しないということ。「プラス思考」は、ものごとに取り組む時の姿勢。いつも笑顔でいられるようにしたいと思います。そして「勉強好き」というのは学業としての勉強だけでなく、考え方や在り方なども含めて常に探究心、好奇心をもって生きなさいと示されていました。

 とてもシンプルな3つの言葉ですが、ボクの尊敬する吉田松陰の教えにも同様の教えがありました。勉強するため=成長するために皆様に少しでも貢献できるグループを目指したいと思います。ありがとうございました。

代表取締役塾長 森田泰斗